ほぼ日刊ヒトミ通信

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

  最近驚いたこと
2017年06月13日 (火)

本日は地味に終日内勤。お出かけししてネタ仕入れていないので、会社にいたら向こうからやってきた「驚いたこと」を3件ご紹介したいと思います

1.ボストンダイナミクス社のロボット動画

鬼澤先輩がfbにアップされていたのを拝見しましたが、マジでビックリしました。ジェームスキャメロンもビックリ、まんま映画の世界です。是非一度見てくださいな。

https://www.youtube.com/watch?v=-N3XzcZR09w


2.事業継承セミナーの案内

毎日いろんなダイレクトメールが一杯来ますが、多いのは「M&A」「事業継承」「人材紹介」でしょうか。ちなみに「融資」や「手形割引」はFAXできます。経費節約なんでしょうね。

日本M&Aセンター社員の平均年収にも驚きますが、今回届いたある事業継承セミナーのキャッチフレーズは、読んだ瞬間意味が分からず、ある意味驚きでしたね。

それはこんなフレーズです

「自分のお金は全く使わず、会社のお金だけ使って事業継承するセミナー」

まぁ意味はわからなくもないですが、パンフの前面にデカデカと印刷されちゃうと、会社で読むのも恥ずかしいような気がしますが。。。

継承する側なんだし、残りの人生もうそんなにお金いるとも思えないんですが、どうなんでしょうねぇ。私に継承した方(父ですね)は、自分は質素な暮らしして、全て会社につぎ込んでいたので余計そう感じます。意外と偉いひとだったのかな。


3.警察署からの電話

みしらぬ番号(固定電話)から携帯に着信があったので、なにかと思って出てみたら「伏見警察署の刑事課の○○ですが、」と言うではありませんか、これは結構驚きますね。

幸い、「遂にばれたか」なんて心当たりはありませんが、最初に思うのは「詐欺かな?」ということであります。がしかし、この方は本物の警察官でありました。

(ここから先は、公表していいのかどうかちょっと迷いますが、面白いので紹介しちゃいます)

「実は昨年度より防犯対策の一環として、京都市の補助金事業として防犯カメラの設置を推進しておりまして、人見さんのいる町内で設置を検討いただけないかとお電話させていただきました」

ここまで書いても、やっぱりこれは詐欺だと思うでしょう。私もなんで警察官がテレマーケティングやっているのかと、意味がつかめず正直若干混乱しておりました。

その後よく話を聞いてみると、頑張って予算つけたはいいけど、広報も不足しているし、手続きも煩雑なので、全く申し込みがやってこない。(よくある話ですね)

このままだと立案部門の責任になってしまうので、実績作りため警察に相談があり、自治連合会の防犯講習会で名刺交換した町内会長に片っ端から電話しているとのこと。大変ですなぁ。

ただし、申し込み今年の期日が6月末だとのことで、流石に町内のお金を使うことを決めるには時間がなさすぎるので丁重にお断りました。来年早めに言って下さいね、と付け加えて。

いかがでしょうか。ずっと会社にいても、世の中にはネタが満ちております。

- WebCalen -