ほぼ日刊ヒトミ通信

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

  全国親睦合唱祭
2017年06月17日 (土)

本日は年に一度の「全日本ロータリークラブ 親睦合唱祭」が、滋賀県大津市にある琵琶湖ホールにて開催され、我が伏見RCコーラス同好会「こーるはんなり」も日頃の練習の成果を発揮すべく、勇んで参加して参りました。

あくまで「親睦合唱祭」であり「コンクール」ではないことにご留意下さませ。今年で22回を数え、全国各地から29グループ約600人が参加する大きなイベントではありますが、順位付けは一切なく、和やかな雰囲気のなか緩めの雰囲気で進行していきます。

私自身、何故コーラス同好会にいるのかよくわからないのですが、とにかく3年前の名古屋開催から参加し、一昨年の函館日帰り参加を経て、昨年の別府開催は参加自粛でしたので、今回で3回目の出演となります。

男性11名、女性1名というかなり苦しい編成ではありましたが、京都の魅力をお伝えしようと選んだ組曲「もうひとつの京都」から、第2曲「懐かしの里山へ〜「森の京都」のテーマ〜と第3局「天(そら)とつながる海〜「海の京都」のテーマ、と熱唱させていただきました。

両方とも葉加瀬太郎氏作曲の、非常に難しい楽曲であり、何度練習しても上手く歌えなくて苦労いたしましたが、本番ではまぁそれなりに歌えたので満足しております。(あくまで「親睦」ですので)

終了後の懇親会は当然「表彰式」は無く、全国のグループがそれぞれリクエストした曲を壇上で歌い(踊り)、一緒に歌いたい人がそれに混ざるという、単なる歌好きが集まった宴会を大津プリンスの大箱で楽しませていただきました。

今回初参加だった公認会計士のIさんは
「うーむ、日頃の仕事の殺伐とした空気と、この平和そのものの雰囲気の、あまりにも大きなギャップでクラクラしそうです」とおっしゃってましたが、わからんでもないですね。

まぁもう少し上の年代になって初めて心から楽しめるのかもしれません。我々の立場だと、「来年の合唱祭楽しみやなぁ」よりも「今月の売り上げどんな感じかなぁ」というのが正直なところであります。それでいいとも思いますし。

なにはともあれ、無事終了お疲れ様でした。全てご準備いただきました琵琶湖八幡RCの皆様に心から感謝申し上げます。来年の福井も是非参加したいと思います。

- WebCalen -