ほぼ日刊ヒトミ通信

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

  知っている
2017年07月06日 (木)

本日は某メーカー代理店会主催の経営者講座に出席。講師は安孫子薫さんという、以前ディズニーランドの運営に関わっておられた方で現在はコンサルタントをされていて、ディズニーに関する著書も何冊かだされています。

丁度2か月前の「私の履歴書」がディズニーの加賀美さんでしたし、タイミングがいいなと思いつつ、今回も楽しみに参加させていただきました。

がしかし、正直今回はかなりガックリきてしまいました。

安孫子さんのご講演はちゃんとしたものでしたよ。カストーディアル部をはじめ、運営に長くたずさわっておられましたので、実際の事例とディズニーの理念を対比しながらわかりやすくお話し下さいました。

では問題はなにか。

「ディズニーランド」、、、経営品質の勉強を始めてから、いったいどれくらいこのテーマパークについて学んできたでしょうか。

香取さんや加賀谷さんの講演も何度も聴きましたし、本も読みました。

リッツカールトンで開催された「ディズニー・インスティテュート」の2泊3日講座も受講しました。(ちなみに全部英語です。めちゃ疲れました)

門外不出のディズニーのトレーニングマニュアルも持ってたりします。アルバイトをいかに一人前の「キャスト」に成長させるかのディズニーマジックの一つであります。

今日お話しいただいた安孫子さんのお話も、ほとんど知っている事柄ばかりです。「カストーディアル」なんて言葉、会場で知っているの私だけだったとも思います。

しかしながら、全て「知っている」だけ。

「出来ている」じゃないんですなぁこれが。ヘコみますねぇ。

「ブランディング」も「ハピネス」も「バイデザイン」も、「毎日初演」も「メジャー」も「ウォルトが最初に見たんですよ」も、

全て「知っている」、でも。。。






- WebCalen -