ほぼ日刊ヒトミ通信

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

  感謝
2018年02月09日 (金)

何を隠そう、私は結構なNFLファンでありまして、シーズン中はケーブルテレビにて毎週どこかの試合をチェックしております。(流石に一試合通してはみてられませんが)

さらにありがたいことに、NFLジャパンのHPでは、全試合のハイライト映像を無料配信しているので、これまたほぼ毎週全試合チェックしているので、かなり詳しい方ではないでしょうか。

特別贔屓のチームがあるわけではありませんが、アメリカで最も運動神経の良いトップアスリートが繰り広げるスーパープレイの連続ですから、どの試合を見ても興奮間違いなしであります。(ちなみにかつては「トリプレッツ」の活躍で王朝を築いたダラスカーボーイズのファンでした。特にディオン・サンダースの超人的なプレーは忘れられませんな)

さてそのNFLも、今週月曜日に開催されたスーパーボウルで今シーズンが終了してしまいました。圧倒的下馬評を覆して、フィラデルフィアイーグルスが2連覇を狙ったニューイングランドペイトリオッツを下し、見事スーパーボウル初制覇を成し遂げました。

エースレシーバーのエデルマンをシーズン当初から欠きながらここまで勝ち上がってきたペイトリオッツも凄いですし、プレーオフ出場の立役者ともいえるエースQBウェンツがシーズン終盤怪我で出場できなくなる中、控QBフォールズの大活躍で勝利を飾ったイーグルスも凄い、なかなかの名勝負でありました。

これから逆転するぞという、最後の最後、一番いいところでサックを受けてファンブルをしてしまい、連覇の夢がついえたペイトリオッツのQBトム・ブレディが、敗戦から5日後、インタグラムを通じてメッセージを発信しています。「勝者のメンタリティを持つ男」と呼ばれる彼が発信したのは、「感謝」でありました。


<ココから>

「スーパーボウルの敗戦はもちろん、チームが過ごした最高のシーズンと向き合うのに数日かかった。目標に対して物足りない結果に終わればいろんな感情があふれてくる。

それらはすべて、この人生の旅路における学習の一環であり、成長の一部だ。学習はすべてをポジティブにしてくれる。

そして、この4日間、自分の中にあった一番の思いは感謝だ。直面したさまざまなチャレンジにもかかわらず、シーズンを通して信じられないほど懸命にがんばってくれたチームメイトへの感謝」

「僕たちプレーヤーを勝てる最高のポジションに導くために努力し、犠牲を払ってくれたコーチたちへの感謝」

「とても厳しく難しい旅路だった僕たちを支えてくれたニューイングランド・ペイトリオッツの経営陣への感謝」

「全力で立ち向かい、最高の勝者となったフィラデルフィア・イーグルスのチームと経営陣への感謝(それからチャンピオンシップ制覇のお祝いも伝えたい)」

「毎週、僕らに声援を送り続け、僕らの目標のために時間、エネルギー、愛、サポートを捧げてくれたファンのみんなに対する感謝」

「そして、僕の夢を応援し、支えてくれる家族と友人たちへの感謝」

「みんな本当にありがとう。みんなのことを愛しています」

「トムより」

<ココまで>

「それらはすべて、この人生の旅路における学習の一環であり、成長の一部だ。学習はすべてをポジティブにしてくれる」

必死の努力を続けてきて、あと一歩のところで夢かなわず敗れた時、このような言葉が言えるような人間でありたいですね。(その前の努力もようせんような気もしますが)

- WebCalen -