ほぼ日刊ヒトミ通信

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

  鬼瓦
2018年03月05日 (月)

本日は午後から京都西RCさんの60周年記念例会・式典・懇親祝賀会に会長の代理で出席。リーガロイヤルホテルに台湾やハワイや東京からのお客様も含め、総勢300人以上が集まり盛大に開催されました。

60年前と言うと1958年。東京タワーが完成し、関門トンネルが開通し、ブルートレインが走りだし、チキンラーメンが発売され、そしてなんと言っても長嶋茂雄がデビューした年。なんだか世の中盛り上がってきた雰囲気を感じさせます。

はたしてそのころのロータリーがどんなものだったか、今を生きる我々には知る由もありませんが、時代が目まぐるしく変わる中で一歩一歩積み上げての60年間、誠におめでとうございます。

乾杯前のアトラクションは、またまた狂言でした。大蔵流茂山千五郎当主による「鬼瓦」。15分ほどの演目ですが、初めて見た私も非常に面白かったですし、ご当主だけあって流石の表現力に圧倒されました。

ご興味ある方は筋立てググってみてください。男ばかり(京都西RCさんは女性会員はおられない)の観客向けとしては、大層相応しい内容であったと感服いたしました。

こういう一流の芸能に、日常的に触れることができるのも、京都の大きな魅力の一つですね。ありがたいことであります。

4月20日は我が伏見RCも45周年記念例会を迎えます。お忙しい中ご来場いただけるお客様をおもてなしできるよう、しっかり準備して参りたいと思います。

- WebCalen -