ほぼ日刊ヒトミ通信

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

  黄綬褒章
2018年03月06日 (火)

本日は夕刻より、クオリア勉強会の幹事長としてお世話になっている内田隆さんの「黄綬褒章受章を祝う会」に出席して参りました。

私より年長ではいらっしゃいますが、若干55歳での受章はやはり皆驚きでありました。全国でも下から3番目らしいです。

京都青果市場の社長として、長年にわたって食の安全・安心、流通の安定化にご尽力されてきた賜物以外なにものでもないですし、若くしての受章は、その役割が国民生活の根幹に関わる最重要な事柄であることの証左と言えましょう。

「『勲章』は長年ご苦労様でしたということですが、『褒賞』はなかなか頑張っとるな、その調子でこれからも頑張れよ、と言う意味らしいですので、これからも一層精進して参ります」とご挨拶されていました。なるほどですね。

いずれにいたしましても、誠におめでとうございます。今回ご案内をいただいたことに感謝し、今後とも御指導いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

そして何人かの方がご祝辞でお話されていたとおり、いつ「結構披露宴」のご案内が届くのか、首を長くしてお待ちしておりますので重ねてよろしくお願い申し上げます。

- WebCalen -