ほぼ日刊ヒトミ通信

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

  日帰りスキー
2018年03月07日 (水)

滅多にない(年に2〜3日位かな)ことではありますが、本日は平日にお休みを頂戴いたしました。わけあって今庄スキー場リフト券が余っていたので、友人と日帰りスキーを企画したためであります。

手前にある(と言っても道路は冬季閉鎖ですなのでそのままは行けませんが)余呉スキー場には、昔子供を連れてよく参りましたが、今庄は今回初めての登場です。京都南ICから2時間以内で到着ですので非常に近いと言えますね。

とは言え、それでなくても空いている昨今のスキー場で、3月に入っての平日ですから、推して知るべし。本当にガラガラで申し訳ないくらいでした。お昼過ぎるとかなり雪も緩んできたこともあり、ゲレンデに誰もいなくなった感じでちょっと怖いくらいでしたね。

我々も早めにあがり(年寄軍団ですので)、ゲレンデ横にある温泉施設でほっこりさせていただきました。こうなると本来の目的がどっちにあるのかわからない感じがしてきます。ただ、ここのお湯は非常に良かった。客寄せ用の添え物施設ではなく、本物の温泉でした。ちなみにお客は地元高齢者の方々ばかりで、恐らく地元民優待があるのでしょう。完全に「憩いの場」と化していましたね。平和な雰囲気を味わわせていただきました。

スキー場自体はそれなりに滑りごたえもあるので、来シーズンは1月2月の雪のいい時にまた参りたいと思います。お休みいただきありがとうございました。明日からまた頑張りたいと思います。

- WebCalen -