ほぼ日刊ヒトミ通信

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

  新人教育
2018年04月13日 (金)

この時期新人教育の難しさについて、様々な報道がなされています。

先日も一流大学の体育会クラブで活躍していた新入社員が現場でちょっと叱責されただけで出社しなくなり、いきなり代理人からパワハラを訴える文書が届いたなんて、ホントか嘘かわからない事例がネットで紹介されていましたが、

今回の事件にいたっては、一体どうのような対策をとればいいのか非常に難しい問題だと思います。同様の状況は日本国中にあるでしょうし、おそらく全国の現場で必死のスクリーニングが行われていることでしょう。(もし「うちは大丈夫だろう」なんて悠長に構えていたら余計に怖いですが)

当然適性検査はしているとは思いますが、それを厳しめにするか、猶予期間を長めに持たせるか。少なくとも「特殊な事例」で済ませることはあんまりよろしくないと思います。

起こったことと正面から向き合っていただくことを願うばかりです(私も人に言ってる場合じゃないですね)



- WebCalen -