ほぼ日刊ヒトミ通信

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

  コミットするおじさん
2018年06月05日 (火)

トップフォーラムで長らくご一緒させていただいておりました、元カルビーCEOの松本晃氏が、今度はなんとライザップの社長に就任されました。

就任会見がネットにアップされましたので、一部ご紹介したいと思います

<ココから>


―数多くの会社からオファーが来ていた中で、RIZAPのどういったところにワクワクを感じたのでしょうか。


もともとRIZAPについてはTVCMしか知らなかったです。ですが、どういった事業をやっているか聞いてみたら、色んな業種の会社を買収している。買収の1つ1つに脈絡があるかどうかはわかりません。ですが、私はそのわからないことが面白いと思いました。


―RIZAPグループ創業者の瀬戸健社長にも「ワクワク」を感じる部分はありますか。

彼は面白くて、魅力的な男ですね。私の息子と同じ年齢ですが、あれほどの規模の会社のトップをやっているのに、性格がいい。私は性格が悪いんだけどね。そんな彼を世界で冠たる経営者にしたいと思いました。息子を成功させてやりたいお父ちゃんの心境ですよ。

RIZAPは上手にやったら、今の10倍の規模に成長すると思います。事業モデルはボディーメイク(フィットネスジム事業)を1つのコアにして、いろいろな会社を買収して、グループを拡大するものです。

今は1000億円の会社を買収することは難しいですが、実力さえつけば、1000億円どころか、1兆円の会社でも買収することができます。20年後には世界の時価総額のトップ7に入るかもしれません。そんな会社を作っていくのは面白いでしょう。

<ココまで>

他にも重要なことをおっしゃってますが、長くなるのでこの辺で。

さて、皆さんはどのように思われますでしょうか。「わからないところがおもしろい」「上手にやったら今の10倍」「20年後には世界のトップ7」「私は性格が悪い」・・・相変わらずの松本節が炸裂していますが、私が思い出すのはカルビー会長になられた時のトップフォーラムでのご発言です。

外資のCEOを10年以上やって、なぜ今カルビーだったんですか、との我々の質問に

まず第1に、松尾さん(先日お亡くなりになった創業家の元社長様)が面白いから。

第2に、調べてみたらカルビーはなかなかいい会社だった。今は売上1200億で利益15億位だけど、すぐに利益100億位になって、上手くやれば利益500億位になるね。

まさに翌年、カルビーの経常利益は100億円になったのであります。そして上場(そのための会長就任でもありましたが)、株価は実質10倍になったのであります。

「あの時株買っとけば」・・・何人ものトップフォーラムメンバーが後悔したのもまた事実であります。

「結果にコミット」するおじさんが社長に就任。今度こそ「買い時」かもしれません。皆様いかがでしょうか。

- WebCalen -