ほぼ日刊ヒトミ通信

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

  宿敵登場
2018年08月25日 (土)

本日は「国際ロータリー2650地区京都市域第三組インターシティミーティング」という大層長い名前の集まりに参加。対象人数1800名、登録1200名、実際参加400名という、まぁそれなりに大規模な会合です。ちなみに会場は京都ホテルオークラ。

開会セレモニーが終了した後、基調講演に登場したのは、なんと明治大学出身、日本代表でも活躍した、あの吉田義人氏でありました。テレビでもたまにお見かけしますが、現役時代に比べるとちょっとふっくらされて(皆さんそうですが)、お話しやすい感じになられています。

講演の冒頭、「最初に自己紹介がてらの映像を見て下さい」ときたので、

自席で「おいおい、大学選手権の逆転トライだすんじゃないだろうな、やめてくれよ」なんて毒づいていたら、案の定「雪の早明戦」と「大学選手権」と2本続けて大画面で見る羽目になってしまいました。

まぁ冷静に考えて、どちらも高い技術と強い執念のこもった素晴らしいトライではあります。特に大学選手権は、主将でもあり、対抗戦で終了間際同点にされて勝利を逃した悔しさもあって、本人にとっても会心のプレーであったと推察されます。

ちなみに私自身、当然ながら両方とも国立競技場で生で見ておりました。(彼は私の2学年下、早稲田だと堀越・今泉・郷田・藤掛と同期ですね)「雪の早明戦」なんて大雪降る中代々木門で二晩徹夜(もちろん何人かで交代でしたが)したのは一生忘れない思い出です(勝って良かった)

大学選手権はもう卒業して社会人だったので指定席でしたが、こちらは逆転トライくらって意気消沈の帰り道だったと記憶しています。

現在は(一般社団)日本スポーツ教育アカデミーの理事長として、ラグビーを通じた人財育成に取り組んでおられます。

HP https://yoshihitoyoshida.com/72764/

お話の内容は来年開催されるワールドカップのPRがほとんどでしたが(それはそれで面白かった)、最後にされた「トマト人間」のお話が面白かったので紹介します。

「トマト人間」・・・中も外も真っ赤に燃えている

「スイカ人間」・・・内なる秘めた思いはあるが、外見はクールに冷めている

「リンゴ人間」・・・もうお分かりですね。

ちなみに私は果物の中では「梨」が一番好きなんですが、、、

- WebCalen -