ほぼ日刊ヒトミ通信

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

  シニア現役交流会
2018年08月28日 (火)

本日は夕方から、年に一度開催される京都JCシニア現役交流会に出席。思い出深い、鴨川沿いの「鶴清」の大座敷に、総勢150名以上が集結し、なかなかの大宴会でございました。

最年長は私の目の前に座っておられたH先輩、なんと卒業して40年!満80歳でいらっしゃいます。「昨年参加したときは、知っている人間いるかいなと心配だったけど、意外と面白かったのでまた来た」とのこと、喜んでいただいて何よりでございます。

H先輩だけでなく、そこかしこでお話されているシニアメンバーはみなニコニコ楽しそうに交流されておられます(流石に現役役員連中は笑顔がちょっとひきつっている感じはしますが)

そう言う私もここ数年「シニア会」がなかなか面白くなってきました。卒業して十年、だいぶ「アク」も抜け、様々な経験もある程度「美しい思い出」に変わってきたのかもしれません。

集まって話し合って解決すべき課題があるわけでなし、大勢参加しているので話題が尽きることもない。年に数回しかないのもいいのだと思います。

とは言え仕事上で大変お世話になっている先輩(後輩も)大勢参加しているので、そういう意味でも大変ありがたい会合なのであります。

何を隠そう12年前、理事長予定者として「シニア会」再構築を企てた一味としても大変嬉しく思います。重鎮先輩の会社に根回しにまわり、臨時歴代理事長会では怒られ、難産の末再結成された時が懐かしいですね。

設営いただいた現役諸兄に感謝するとともに、今年度活動の無事の着地と、そろそろ始まる次年度が一層素晴らしいものになりますことを祈念して、この項終了したいと思います。お世話になりありがとうございました。

- WebCalen -