ほぼ日刊ヒトミ通信

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

  いろいろ
2018年08月30日 (木)

本日午前中は月に一度の現場追求会議。資料をたぐっていくと、京都市内は相変わらずの「ホテルバブル」であります。

京都市の統計によると、昨年一年だけで、ホテル・旅館・ゲストハウス・民泊合わせて、約10000床分増加しているとのこと。平成26年には総数で36000部屋であったことを考えると、べらぼうな増え方です。

稼働率は増え続ける外国人観光客のお蔭でなんとか高い水準を維持していますが、この調子で建て続けて本当に大丈夫なのか不安になります。

とは言ってもこちらも商売ですので、ご注文いただければ喜んで資材を配達するわけですが、売り上げが増加すればするほど、この先に待ち受ける「バブル崩壊」を恐ろしく感じる今日この頃。早晩ペースが落ちるのは明白ですので今のうちに手を打たねばなりません。

一方夕方からは京都党応援団常任幹事会納涼会に出席。こちらも統一地方選挙を来春に控え、もうそろそろ臨戦態勢というところでしょうか。まぁ我々経済人は選挙にはあまり役に立たないというのが定説ですので、本番始まるまでが花だとも言えます。

とは言えども、東京・沖縄とならぶ「日本3大バブル景気」のご当地ですので、「変革勢力」の闘いは苦しいものにならざるを得ません。既得権を持つ方々が絶好調では、世の中の「変化」を求める気風が醸成されにくいですね。

そこをどうするか。ここでも何故か幹事長を仰せつかっておりますが、何故か私が役を承っている陣営は苦しい戦いばかりで、「もしかして私のせい?」とは思いませんが、自分の志向性にその一因があることは間違いない。それはそれでしょうがない。

なにはともあれ、みんなで焼肉食べて元気をつけました。厳しい残暑に負けず、残り少ない夏を乗り切ってまいりたいと思います。

- WebCalen -